東京を始め、首都圏の出店数が多いシースリー

他の大手サロンと比べてまだテレビCMとかもやっていないし、全国展開も今年始めたばかり、だけど、実は隠れた優良サロンなのがここ。
今では月額払いって普通になったけど、このサロンと脱毛ラボが最初のころに始めたのがスタートでした。 あとでしっかり説明するけど、月払い+金利負担なし、後払いもできる全身脱毛専門エステです。
ここ、私が行った中でも1、2を争う良い脱毛サロンだと思っているので、ちゃんと見て行ってくださいな。

他のエステとは出店の仕方がちょっと違って、東京都内と関東近郊に細かくお店があります。 お客さんに来てもらおうというよりは、 サロンの方がお客さんの近くに行ってしまおうというコンセプトがあるんだそうですよ。 だから関東だけでいうとお店の数はトップレベルに近いかも。(ミュゼと張り合えるぐらい) 池袋や渋谷とかのメインな駅はもちろんのこと、 北千住や目白、ひばりが丘、赤羽などほかのエステがあまりない駅にも多いのが特徴なんですね。


参考までにc3は東京都内では、以下のところにあります。
銀座店 銀座annex店 新宿東口店 新宿西口店 渋谷店 渋谷道玄坂店 池袋東口店 池袋西口店 北千住西口店 錦糸町店 PR自由ヶ丘店 亀戸店 大森店 PR葛西店 PR成増店 ララガーデン赤羽店 PR日暮里店 高田馬場店 五反田店 高円寺店 目白店 府中桜通り店 立川通り店 吉祥寺店 八王子店 町田店 ひばりが丘店 詳しくは公式サイトで確認お願いします。


シースリー公式サイト

シースリーの全身脱毛ってどうか&採点しましたby東京女子

ここは、私はけっこう評価しています。
あんまり知らないな・・とスルーするにはちょっともったいなさすぎるので知らない人に評価ポイントをちょっと説明。
というのは、サロン側が頑張って負担してくれて、お客さんへのサービスを向上させている点が多いサロンなんです。 (たとえば、回数無制限、金利なし、機械の質、内装などなど) 他のエステもみんなお客さんへこうやってます!って書いていますが、実際はあまりやっていないところって多いもんなんですよね~。 私もいろいろ見たけど、ここは他のエステがやっていないレベルでお客さんへのサービスが多いと思う。

たとえば、まず1つ、 シースリーの他にはない特徴は、回数無制限の全身脱毛があること。
(脱毛し放題の全身脱毛ってあまりサロン側には負担になるので、ほんとはあまりやっていないのですね)
にもかかわらず、全身脱毛が何度でも受けられるのはありがたいシステム。
全身脱毛って濃いところばかりじゃないし回数何回受ければいいの?、エステってまた生えてきちゃうんじゃないの?って不安に思っている人も多いですよね?(まあ実際少しは細い毛や産毛は生えてくることってあったりするんですね。ただ医療でも聞くけど。。) そんな人でも回数無制限なら満足するまで受けられるのは大きなメリット。

次は、金銭面。
回数無制限は普通の回数より当たり前だけど高いのがネックになりますよね。 でもここは顔も含む全身56か所で月払い7000円で脱毛し放題に通えます。
気になる総額も29万と医療に比べても断然安い。(顔やvio入れると安いとこでも医療は40万ぐらいになっちゃうことが多いのですね~回数も5回でってことになるし。)
というわけで、医療と比べても遜色ない、むしろ得な脱毛サロンだと個人的には思います
他のエステとは比べようもないですね。12回で20万円台とかになるのでそれならシースリーの通い放題のほうが得でしょう。 さらにシースリーは金利負担はサロンでしてくれるので、金利ゼロ円。
シンプルに見た目の料金を引きとおしてで払っていけば良いだけです。 ちなみに6回コースなどもあるとは思います。(私が行ったときあったので。その場合は確かもっと安い料金ですね。12回とかでも10万円台とかだったと思います。)

またここが良いのは品質にもこだわっているところ。
機械は業界での評判の良い国産のルネッサンス使用店。(この機械使ってるサロンをわざわざ探して通う人いるほどの詳しい人には人気の機械なんです。当然、効果もかなりあると言われているもの。) 最近光が低い格安店が増えているから、こういう機械があるところに私なら通いたいです。
これだけ格安なのに最近は内装にも力を入れており、シャンデリアがあったり、室内にメイク直しができるスペースもあるようにどんどん変化していっています。
出店も全国へとなり、これからどんどん伸びていくサロンでしょう。

気になる予約もみんなが取れるように制限をかけて、月初めにウェブで全店舗の空きを見て取れるように改良しています。 というわけで、私はかなり評価が高く、個人的には★4つです。

シースリー公式サイト

ちなみにクラブC3などホテルや食事券が割引になるサービスもサロン負担。 これをうまく使って、サロン代を取り返している人もいるよう。

このページの先頭へ