時代はSHR脱毛(蓄熱式脱毛)へ?

昔は、脱毛といえば多少は痛いのが普通でしたが、今では”痛みがほとんどなく、肌に優しい”というのが今の脱毛のトレンドと言えます。

中でも今注目なのは、痛みなし、そして周期も関係なく脱毛ができるSHR脱毛という方法です。

今新しく登場している脱毛サロンはほとんどがSHR脱毛方式を取り入れているといっても良いほど。

サロンだけではなく、医療脱毛でも導入が相次ぐ最新理論のSHR脱毛(蓄熱式)の脱毛法について解説していきますね。

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)とはバルジ領域をターゲットにした新しい脱毛法

SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛とはバルジ領域と呼ばれる毛を作る部分にダメージを与えて脱毛するという新しい理論の脱毛法です。蓄熱式とも呼ばれます。

従来のIPL方式では、黒いメラニン色素をターゲットにして、毛根に直接熱を加えていたのに対して、 SHR脱毛では、毛穴全体に広範囲に弱めの熱を当てていきます。

今までの方法だと成長期の毛のみだったのですが、shr脱毛は毛を作る組織全体に効かせるので、成長期以外の産毛のような毛や生えていない毛に対しても有効。
そのため、毛の周期に関係なく、短い間隔で通えるという方法なのですね。

特徴をまとめると以下です。
・産毛や細い毛、色素の薄い毛にも反応する
・弱めの光を重ねる方法なので痛みがない
・高速で脱毛時間が短縮された
・毛周期に関係なく脱毛できる

といった点があげられます。

蓄熱式タイプの代表的なマシンは、高速スライド式であり、全身脱毛する場合も従来の3分の1(6分の1という話も!)の時間で脱毛が可能などかなり短縮されています。

さらに、先ほど説明したように毛周期に関係なく通えるので、脱毛完了までの期間もかなり短いのが特徴。 最短半年で全身脱毛が可能というサロンもあるほどです。

最新の機器の割には料金相場も割と安く、6回8万~9万円台など、料金もリーズナブル。
これは施術スピードがかなり向上したため、お客さんの予約もたくさん入れることができ、値段が安くなったと考えられます。

SHR脱毛で、早く、痛みなし、料金もリーズナブルという脱毛サロンが増えてきているのですね。

SHR脱毛のメリット・デメリット

まだ新しい理論の脱毛法式のため、メリット、デメリットがありますので解説していきますね。

SHR脱毛のメリット

SHR脱毛のメリットは、早い、そしてやはり肌に優しく痛みがほとんどないということ。

脱毛サロンといえども従来の機器はしっかりお冷やしも必要でしたし、やはり痛かったんですね。

メラニンへの照射だったので、サロンも肌の状態にはかなり気を使っていて、日焼けなどで状態が悪い、色が黒い人は受けられなかったりするケースもありました。

ですが、shr脱毛では弱めの光で痛み、肌への負担は格段に軽減。敏感肌の人や色の黒い人でも脱毛が可能になったのはかなりのメリットかと思います。

また、産毛や色素の薄い毛等にも反応するので、顔脱毛にも評判は良いです。(肌に優しいので鼻など顔の細かいところまで施術可能だったりします。)

実際受けたのですが、全然痛くなかったですし、1部位10秒くらい?と思うような速さだったので最初受けたときはびっくりました。

vio脱毛などもかなりストレスが減って痛みに弱い人でも脱毛を快適に受けることができます。


SHR脱毛のデメリット~効果がないのか?従来の機器に慣れている人からは不満も

一方で、やはりshr脱毛のデメリットと言えるのは、やはり効果です。


全然痛みなしで 弱い光ということは、効果面ではやっぱり大丈夫なのか心配になりますよね。

私も、最初受けたときにあまり抜けずに、1回では本当に効果出ているのか正直なところ不安になったことがあり。(笑)


実際の利用者の声として、効果が感じにくいという口コミはやはりあります。

ただ、これは脱毛方式の違いから来る効果の出方の違いという見方もできます。
従来のIPL脱毛の場合、メラニンに反応するので、成長期の毛がぽろぽろと抜けました。

それに比べると、蓄熱式脱毛は毛穴全体に効くという方法で、抜けるというよりは、生えにくくなるというような効果の出方をすることが多く、1回、2回では効果が実感できないという部分があります。(ただ、サロンの人の話では6回やると割と実感できるようです。)

ですのでipl脱毛になれている人だと不満を感じやすいかもしれません。

また個人差はありますが、顔や産毛、二の腕や背中などには良かったけど、VIOなどの太い毛にはイマイチ・・というような声もあり、効果については多少賛否はあります。

あとは、新しい技術なので、永久に近いような効果が得られるのかまだまだ未知数なところもあるんですね。(※サロンは永久脱毛ではないですが、長く持つのかという意味です。)

ただ、満足している人も多いですし、痛みなしのスピード脱毛で、やけどのリスクも低く、肌が弱くても、色黒さんでも受けられるという点はとても魅力なことは確かです。

実際、SHR脱毛のサロンであるストラッシュなどは人気で都内に店舗を拡大中。

効果が不安な人は、SHR脱毛で月額制や都度払い方式で利用できるサロンがあるのでそういうところで試してみると良いと思います。

SHR脱毛の回数と通う間隔について

shr脱毛の場合、毛を作る組織全体(バルジ領域)をターゲットにする方法なので、今までのように成長期の毛にのみ効くというわけではありません。

そのため、毛の周期に関係なく通えるという特徴があり、「最短2週間に1回の来店が可能」というサロンもあります。

そういうエステでは会員は本当に2週間に1度通っているのか?ちょっと気になってきいてみたことがあるのですが、

実際のところは大体1か月に1回通っているという人が一番多いというのが答えでした。

それでも普通の脱毛サロンだと2、3か月に1回のペースで通うので、全然ペースが早いと言えます。

何回通うかについては、どこまで求めるかにもよりますが、蓄熱式の場合は一般的に回数多めがオススメされることが多いですね。18回以上の回数パックや脱毛し放題のサロンもあります。

SHR脱毛サロンの代表的な機器はルミクスツイン~導入しているサロンはまだ少なめ

SHR脱毛で代表的な機械は、LUMIX-TWIN(ルミクス・ツイン)また、LIGHENCE(ライエンス)などが有名です。

新しい機器なので、導入しているサロンはまだ少ないですね。
ちなみに最新だけあって、これらの機械は300万~400万円台と他の機器に比べてもかなり高額な業務用脱毛機!!

特にルミクスツインは400万台後半くらいの高価なものです。

安いものだと150万円くらいと言いますから、これはけっこうポイント高いですよね。

昔ながらのサロンがこれにすべて変えるのはちょっと厳しい価格と言えます。

そんな株式会社エストラボの高価なルミクスツインを導入しているのはストラッシュです。


まとめ~SHR脱毛が向いている人

新しいshr脱毛は今後もいろんなサロンで取り入れられていくと思われます。

SHR脱毛に向いている人は特に以下のような人です。

・肌が弱い人、敏感な人
・痛みに弱い人
・いち早く脱毛を終わらせたい人
・日焼け肌・色黒な人
・うぶ毛など毛が薄めな人

より安全に快適に脱毛していきたいという人はぜひ利用してみてください。

このページの先頭へ