医療脱毛の機械どれがいいの?メディオスターの評判は?by東京女子

医療脱毛だからこそ、しっかり選びたいというしっかりものの女子達が増えていますよね。
医療脱毛の機械、どれがいいのか見極めたいという人も多いでしょう。
ここでは、私が医師やクリニックのスタッフから聞いた本音の話や機械の評判や口コミなどを交えつつ、クリニックの機械の種類などを解説していきます。

関係者があまり言わない最近新しく出た機械ってどうなのか?結局どの機械がオススメか?など突っ込んでお話していきたいと思いますので気になっている人は見ていってくださいませ。
ただ、けっこう個人的意見も入れてしまっているので最終的な選択はご自分でお願いします。(※私は医療関係者ではなく、あくまでもユーザーの立場から検証しています。)
ちょっと長いので結論を知りたい人は最後の方から読んでくださいね。(^^)

脱毛に使われる医療レーザーの種類

美容皮膚科などでシミの除去や脱毛に使われるのが今やおなじみのレーザーですよね。
脱毛に使われるレーザーというのは、シミに使われるレーザーよりも肌の吸収率が低いものを使用。さらにダメージを与えにくいロングパルスのレーザー機器を使用して、表皮へダメージを与えず、メラニン色素に反応して肌の奥にある毛根(毛母細胞)だけを選択して破壊します。これ一定期間繰り替えることで永久的な脱毛効果が得られるというもの。 ちなみにエステの光(IPL)も似た仕組みではありますが、毛根を破壊するまではいかず(というか破壊する強さだと医師法違反)優しめな光と考えましょう。
このレーザーと機械にはいろんな種類があるので紹介していきます。

アレキサンドライトレーザー~波長が短い強めレーザーで昔からの定番

アレキサンドライトレーザーの特徴は、脱毛に使われるレーザーの中でも波長が755nmと短く、比較的広範囲を効率よく照射していけるのが特徴。
と言ってもよくわからないと思うので解説すると、波長が短い=エネルギーが強く即効性が期待できるということなんですね。 日本人の肌質に合うとも言われており、効果も高く、確実に脱毛していけるということがあり、古くからいろんなクリニックで一番導入されています。 症例も多く信頼感はあります。

ただし、エネルギーが強い分、痛みも出るのがデメリットで、アレキサンドライトレーザーの機械はレーザーを照射する時に冷却ガスを噴射して、痛みを軽減させる仕組みになっています。
ただ部位によってはけっこう痛いので(私の友人もこれ初めて受けたとき、これ受けるのか・・とちょっとへこんだといっていました。笑) ということでアレキサンドライトレーザー使用のところは部位により麻酔を使用しているクリニックもあります。

アレキサンドライトレーザーの代表的な機種と使用しているクリニック

アレキサンドライトレーザーの代表的な機械がキャンデラ社のジェントルレーズ
FDA(米国厚労省)に認可も受けています。 定番なので大手クリニックが導入していることが多いですね。
湘南美容外科クリニックや渋谷美容外科クリニック、ジュエルクリニックなどが使用しています。

最近安くて話題のレジーナクリニックはジェントルレーズの最新版であるジェントルレーズプロを導入しています。
この機械は、シミ治療にも使われるもので、見たことある人も多いかもしれません。(脱毛のときはロングパルス、シミ治療のときはQスイッチとモードを変えて使用します。)

ダイオードレーザー~痛みが軽減され、産毛にも○で最近導入するクリニックが多い

最近のトレンドとしてはこっちかな~と思うのがダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザーよりも波長が少し長い810nm。
ダイオードレーザーの特徴は、なんといってもアレキサンドライトレーザーよりも痛みや肌ダメージが少ないこと
とはいえ、痛みが軽減されるといってもこちらもエステに比べると十分痛いですし、効果は強力ですけどね。
ダイオードレーザーのものは、産毛にも効きやすく、痛すぎずバランスも取れているものが多いかなという印象で、人気があります。 ただ、一口にダイオードレーザーといっても、ダイオードレーザーにはいろんな機種があり、やり方がけっこう違うのでどの機械かいいかチェックしてくださいね。

ダイオードレーザーの機種~ライトシェアデュエットや蓄熱式のメディオスターNextProも

ダイオードレーザーの代表的な機種といえば、ライトシェアデュエットです。 皮膚を吸引しながら行い、痛みを軽減できること、またジェル不要で照射範囲も広くスピーディーに脱毛できることから今多くのクリニックが導入しています。
アリシアクリニックやリゼクリニック、ドクター松井クリニック。トイトイトイクリニック、クレアクリニックなど設備にこだわる多くのクリニックが使用
この機械は効果も高く、2週間ほどで抜けると評価は高い機種です。
私もダイオードのライトシェアデュエットでレーザー受けましたがVIOはやっぱりこれでも痛かったですが、普通の部位はそこまで痛みないので私はこれ好きですし、オススメです。(オススメの理由は後にも書きました。)


またダイオードレーザーの機械は、従来のやり方と違う最新のものも注目されています。
毛根よりも浅い部分のバルジ領域に熱を送り脱毛する最新機器「メディオスターNeXT」「メディオスターNeXT PRO」 これらは従来の毛根よりも浅いところに熱を送るため、肌ダメージが軽く、痛みが軽減されるメリットがあるといわれています。 メディオスターは最近有名クリニックが導入を始めていますが、私が聞いた評判については下に書きますね
同じ蓄熱式の「ソプラノ」も割と有名です。

YAGレーザー~日焼け肌にも○深いところまで届くレーザー

脱毛用のレーザーといえば、上の2つが主流ですが、もう一つのレーザーがヤグレーザー。
波長が1064nmと長く、他のレーザーよりも深いところまで届くという特徴があります。
YAGレーザーのメリットは、吸収率が低い(色素に反応しにくい)ので日焼け肌にも割とokなところ。
デメリットは、照射の範囲が狭く、広い範囲には向いていないこと。 また痛みはほかと比べ強いというのも難点です。 ただ、導入しているクリニックはそんなに多くなく、使用していても前述の2つのレーザーに加えて使っているクリニックが多いですね。
ちなみに私の友人は手足の指先に使用したことがあるそうですが、ヤグレーザーかなり痛かったらしいです。 また効果は同じですが、抜けるのに少し時間がかかり、産毛にはあまり向いていないレーザーであるともいわれています。

YAGレーザーの代表的な機種

YAGレーザーの代表的な機器は「ジェントルヤグ」で、冷却ガスのようなもので表面を保護しながら照射を行います。

で、結局どのレーザー機器がいいのか?最新のメディオスターの評判は?

今説明した3種類のレーザーがよく使われるわけなんですが、ここまではよく書いてある話ですよね。
ですが、ユーザー側としてはその先の結論部分、どの機械がいいのか?っていうのが知りたいところだと思います
そこは管理人も前から思っていたところなので、取材などでクリニックの医師の先生やスタッフさんに何人か話を聞いていろいろ情報収集してきました!その情報をまとめてみます。(※何度もいいますが、私は専門家ではありません。個人的意見が入ることはご了承ください。最終判断はご自分で。)

実績のある機器がやっぱり確実

痛みもあるけど、効果も高いジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)
吸引式で痛みは少し軽減するライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
このあたりが、実績も症例数も多く、現時点ではやっぱり効果面で安心できると思います

ただどちらも痛みはありますよ。(ライトシェアデュエットの方は軽減できていると思いますが)
あとヤグレーザーも効果は良いです。ただ痛みがけっこうツライのでそこがどうかというところ。

ライトシェアデュエットは個人的にオススメの理由

私は実際この機械でレーザーを受け、かなり効果も出て痛みも少なかったので、個人的にはライトシェアデュエットが好きですし、友人にはこの機器をオススメしています。(アレキサンドライトレーザーも経験ありますが、それより受けやすかったので)

またもうひとつの理由は、私が話を聞きに行った中で臨床も長く、研究もやっていて人柄もかなり信頼できるドクターが選んでいたのがライトシェアデュエットだったこと

たくさんの機種を自分でいろいろ使ってみた結果、実績もあり、きちんと効果が出せると確信してこれを選んだとか。
かなり設備にもこだわり、患者さんのためにとポリシーがある先生で、スライド式(蓄熱式)の最新機器は当て漏れが出て良くないとはっきりおっしゃっていた先生だったので、かなり信頼できるお話だったんですよね
その先生はほかの機種も(正直経営的にはもっと安いジェントルレーズも選べたけど)選択肢にあったけど、ちょっと高くてもこれにしたといっていました。
割と高額な機械だそうで(経営的には安い機械を使うのが一般的)それを導入しているのも好感が持てます。
それに全体的にライトシェアデュエットを使うクリニックは内装などにもこだわりがあるところが多い気がするんですよね。
ただ看護師さんなどスタッフさんの力量ももちろん大切なので、研修をしっかり行っていたりとかその点も加味して選びましょう。

最近の流行りでバルジ領域を狙った最新機器・メディオスターの評判は?

今、話題の医療機器といえば、痛みがない蓄熱式のメディオスターPRO。
それ以外でも、ソプラノやハヤブサなど、「痛みがない!敏感肌でも医療脱毛ができる」という蓄熱式の機械を見かけるようになりました。
その機械をアピールしているクリニックもいくつかあります。
これらは毛根ではなく、バルジ領域を狙うので痛みあまりないですよ~というのが売りなのですが、 実際どうなのか?ほんとに痛みなしでできるの?と気になりませんか?

私もいろいろ聞いて回ったのですが、医師やクリニックスタッフの実際の評判を聞いてみると効果面では従来のジェントルレーズやライトシェアデュエットに及ばないのでは?という話もちらほら聞こえたりするんですよね~。 (実際まだ症例が少ないので断定はできないのですが)
辛口の先生なんかは、最近話題の「バルジ領域を狙った機器」はまだ根拠がないという人もいますし、メディオスターはスライドしながら当てていくのでうち漏れしやすく、熱が十分に伝わらないといっている人もいます。
VIOのような細かいところにはあまり向かないと実際に使ったスタッフさんが言っていたりと、いろんな意見があるんですよね。
最新機器=一番良い
と思いがちですが、そういうわけではないようです。

もちろん医療レーザーは痛いので、痛みが少ないのが受けたい!という人にはいいかもしれませんが、効果の強さを求める人は従来の機械の方が良さそうかなというのが管理人の個人的な意見です。

ただ、そうはいってもレーザーなのでエステなどよりは格段に良いとは思うんですけどね。
従来の機器と組み合わせでメディオスターを使用するとか、そういう補助的な使用はありかと思います。実際組み合わせで使っているクリニックもあります。


個人的な好き嫌いはどうしてもある

どの機械がいいかはやっぱり個人差はあると思います。
効果を求めるのか?痛みがないことを優先するのか人それぞれ違いますよね。
あと痛みも実は感じ方はそれぞれです。
私はアレキサンドライトレーザーはズキューンという感じが痛く感じてライトシェアデュエットの方があっていましたし、 友人も同じ意見でしたが、人によってヤグレーザーの痛みやアレキサンドライトレーザーの痛みの方が大丈夫っていう人もいるんですよね。
なのでこればかりは個人の好みは出てくるかと思います。
最近はテスト照射ができますし、看護師さんの雰囲気や技術を見るためにも実際にクリニックに言ってカウンセリングで話を聞いてみたりお試し照射を受けてみたりするのがいいと思います。
2、3クリニックに行って比較してみる人も増えているようですよ。

このページの先頭へ